« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

年末だけどスタッフ募集!

ウインドシップは12月29日から1月6日までお休み致します。
ショップは本日28日〜8日までお休み致します。
今年も1年本当にありがとうございました。

来年も楽しい風船屋を目指して頑張ります!

そこでそこで年末にも関わらず楽しいスタッフを募集します!

B

どんな人が求められているのか!?
いつも聞かれますので少しお話を。

・男性女性関係ありません!
(重いボンべを持ったり、高い所に登ったり棒を曲げたりと意外と力仕事が多いです)

・人と話す事が好きな人
(モクモクと作る作業は少ないです。打ち合わせしたり営業でたくさん人と話します。
声が小さい人は不可!)

・気が利く人!
(難しいんですけど例えば、ここで「道具が欲しいな。」と思った時に持ってて渡してくれる人とか
お客さんが望んでいる事を理解してかえせる人、ん〜周りを見れる人かな。)

技術は覚える事が出来ますので、未経験でも歓迎します!
土日祝日がメインの仕事ですので友達は減ります…。
(それでも仲良くしてくれるのが本当の友達ですよね〜)

仕事内容としては
ウェディングデコレーション、演出
イベントの仕込み、デコレーション、ディスプレイ、演出
ショップでの販売、説明、商品製作、配達
が中心です。

慣れてくるとこれに打ち合わせ、見積、営業、デザイン、試作、製作
もする事になります。
もちろん一人でやる訳ではないですよ(笑)

どうですか?
大変でしょ?
それでも「やりたい!」って人が欲しいです!
もちろん長くいてくれる人が良いんです。
うちは色んな経験が出来ますよ〜!

お給料は実力とやる気を考慮します。

応募したい!
という人は必ず、必ずですよ
電話かメールで「スタッフ募集に応募します」
の連絡をしていただいてから
・履歴書
・自己PR書
(なんでも良いです。今までこんなの作ったんです。の写真
風船に関係ないけど、こんな事が出来ます!
こんな経験して来ました。だからこんな事に役立ちます。
作文だってかまいません。料理が超得意!実はバリスタです!
どんな事でもかまいません。アピールして下さいね!)

うちの会社は風船だけの仕事をしている訳ではありません。
花火や風船を使わないディスプレイ
色んな業者の仲間のお手伝いもします。
何が役にたつかなんてわからないですよ〜。

今後洋裁関係の仕事を増やそうとも考えてますので
縫い物得意な人も歓迎します。
お店のスタッフ経験者で販売得意です!
だって大歓迎!

履歴書だけの人(自己PRがない人)は応募していただいても返送致します。

わがまま言ってるのはわかってます。
でも真剣な人じゃなきゃね。

まだ10年そこそこのヒヨッコの会社ですが
お手伝いしていただき、一緒に楽しく強い会社を作って行きましょう!

Photo_2

ちなみにスタッフの現実は31日のカウントダウンイベントで風船を降らせて
1日に撤去してからお休みです!!

それでは皆様良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

東京駅。

東京駅近くの会議室でよく会議をするのですが
地下通路をずっと歩いていくので、意外と外から駅を見る事は少ないんですが
先日、ランチに行こうとなりまして改修工事を終わらせた東京駅を見てみました。

なんか理由も思い入れもないんですけど引かれます(笑)
みんな同じですよね?(笑)

iphoneに入ってたパノラマ機能で撮影してみました。

Photo_9

う〜ん下手(笑)

以前、東京駅で行われた「プロジェクションマッピング」のショー
見てみたいと思ってたんですが
また始まったんですね!
でも中止!?
28日までと書いてあったけど、道路に人が溢れたため中止?
やるんだろうか?
やらないんだろうか(笑)
やるなら見に行きたいな!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

急いで。

年賀状製作中!
また今年もバタバタして作ってます…。
進歩しないです…。
はい…。
来年は計画的に…。
毎年言ってます…。

Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

プラモデルの世界もアジアかぁ。

ガンダム好きで物作りが好きな僕としては
ガンプラワールドカップが気になってました(笑)

僕の中では「当然日本が優勝でしょ!」と思っていましたが
結果は香港の方が優勝で、日本は入賞も逃す結果に!?
いや〜ビックリ。
やっぱり気持ち的にはガンダムを生んだ日本が優勝して欲しかったなぁ!!!

でもこれは今の世界を象徴してますかね?
バルーン業界も
台湾、タイ、香港等のアジアが凄〜くレベルが高いんです。

負けてられないですね!!
ガンプラ作っちゃおうかな〜(笑)

あ、そっちじゃないですね(笑)
風船でも色々と考えないと!

来年も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

年末になっちゃった(汗)

今日はクリスマスイブ!どんだけ更新してないんだか…。

ウインドシップはお店も現場もフル稼働!
昨日もこんなデコレーションをしてきました!

入口の廊下から気分を盛り上げて

B1


風船のトンネルを抜けると……


B2


ハッピーホリデー!!!!


B4

バックパネルとしても使えますので、この前で
コンサート、教室が行えるんです!!

看板より暖かい雰囲気が出せて良いんですよ〜!
照明をちょっとあてるだけでもいい感じのム〜ドが出ます!!

クリスマスじゃなくてもデザインは自由なので
どんなイベントでも対応します!
なんでしたら自分たちでデザインしていただいても良いんですよ〜。

みんなで考えて作って楽しいイベントにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

日本バルーン協会で「緊急セミナー」が開催されました。

一応僕は「日本バルーン協会」の「東日本支部長」になっております。
この忙しい時にヘリウムガスが不足して、業界的にも辛い時に
震災時に助けてもらった仲間達の為に何か役に立つ事は出来ないのか。
と思い、急に企画したセミナーです。
ヘリウムを使わない「アレンジメント」「バルーンスタンド」の事です。

思い立ったのは16日前告知は10日前。
「協会」としてもこんな時に何かをしないと意味がない。と思っていました。

そしてフェイスブックで作品を見ていて「良いなぁ」と思っていた
コズミックの波多野さん

バルーンスケッチの今田さん
にお願いした所、快くOKしてくれました。
それが約2週間前(笑)
普通OKしませんよね〜(笑)
このお二人がいなかったら成立しませんでした!
感謝!!

今田さんのセミナーは盛り方やどう打ち合わせして決めてるのか。
等が中心です。
初講師。という事でしたが質疑応答にも堂々と答えていて
本当に素晴らしかったです。

Photo

今田さんには参考の物を2つとその場で1つ作っていただきました。

2

この盛り!だって天井まで届いてますもん(笑)
大きいのが好きな僕は感動!
こんなのをもらったら嬉しいですよね!

そして波多野さん。
業界や協会の理事として僕の先輩でもあります。
波多野さんも初講師。という事でしたが
ディスカッションしながら、作っていただきました。
作っている途中でもバンバン質問が飛ぶセミナーって斬新で良かったです。
「聞くのが恥ずかしい」という空気を作らない事が僕の役目でしたが
皆さん真剣だったので色々と聞いてくれましたし
更には教えてもくれました。

Photo_2
急な開催にも関わらず、全国から37名が参加。
今回は業界の事ですから会員かどうか関係なく開催しました。
告知は限りなくFAXと口コミでしたが
参加の方々は第一線で活躍してる人ばかりでした!

2_2

波多野さんのセミナーは経験を活かして
細かい所で「なる程!」と思わせる事がたくさん!
花屋と風船屋のスタンド違いを出す事、作るポイント、攻め所、価格設定、車の止め方なんかも(笑)
為になるお話ばかりでした。

その後は東日本支部例会を開催して懇親会に突入!
ちなみにうちらは日帰りです(笑)この後帰らなければいけません…。
辛かった。

Photo_3

会長もお忙しい中、例会から来ていただきお話を伺いました。
懇親会でも十万個クラスのリリースの話なんかをお聞きしたり
ネタが尽きない懇親会でした。
普段お会い出来ない方達も多かったので、お話する時間は足りませんでしたね。

今回のセミナーは講師や参加してくれた皆さんのおかげで大変好評でした。
「またやろうよ!」
「福島でやろう!皆で行けば福島の為にもなるし!」
と言っていただいたんです…。(泣)
この業界いい人が本当に多いです。

次回は福島でセミナー&支部例会&懇親会を企画しますね!
(誰も来なかったりして…)


おまけ

早起きしてセミナーが始まる前に築地に行きました!
美味しい「海鮮ばらちらし」をいただきまして
(写真を出すと恨まれそうなので出しません)

テリー伊藤さんの実家の卵焼きも食べて来ました!
どれも美味しかったぁ〜!

Photo_5

築地は大混雑でかなり賑わってました!
活気があって良かったなぁ。

Photo_4
子供の頃に好きだった「第一うすい」の年末を思い出しました(笑)

それでは皆さんまた会いましょ〜う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »