« 「復興Tシャツ」の件。 | トップページ | くじけそうになったら。 »

2011年3月30日 (水)

放射線の事

「原発の影響は大丈夫!?」
とよく連絡をいただきます。

でも「多分大丈夫。」
としか答えようがありません。
政府の発表を信用するしかないんです。
だって見えないし…。
凄くキレイな青空だと震災が起こった事すら「夢かな?」と思える程です。

福島県内では(他県の事はわかりませんが)
結構な箇所で測定している時間毎の放射線測定値が出ます。
テレビやラジオでも随時放送されています。

ちなみに今日の15時の放射線量は
福島市2,86 マイクロシーベルト
郡山市2,48
いわき市0,65
白河市0,75
会津若松0,25
船引町0,47

です。
測定場所で1時間屋外に居た場合の被爆量です。
(レントゲン1回で600マイクロシーベルトと言われています)
毎時10マイクロシーベルト以上あった時を考えれば
だいぶ低下して落ち着いてきてはいます。

実は船引町やいわき市の方が原発に近いのに
福島市や郡山市の方が数値が高いのです。
奥羽山脈を超えられずに滞留しているんだなと勝手に考えています。

東京では同じ時間で0,106マイクロシーベルトです。
1日24時間単位で比べたら相当の違いがあります。
東京の人、大丈夫です。
僕たちはまだまだ元気ですもん。

僕たち福島県民みんなが「体調が悪い!」となったら
大騒ぎ。でも良いのではないでしょうか?
僕もブログで体調が悪くなったら報告しますよ。

水?普通に水道水を飲んでます。
コンビニに500mlのは普通に売ってますね。
もちろん幼児には飲ませたくはないです。
僕の周りだけかも知れませんが、大人は別にあまり気にしてないと思われます。
(気にしないフリをしているんだとは思います)

そういえば昨日、サッカーを見ました。
カズが点を入れた時は興奮しましたね〜。
君が代になぜか感動しました。一緒に歌いましたもの。
更にカズのコメントに感動しました!

「悲しみに打ちのめされるたびに、乗り越えてきたのが僕たち人間の歴史のはずだ。
とても明るく生きていける状況じゃない。
でも、何か明るい材料がなければ生きていけない。」

泣けた。
やっぱりカズだ!

その通りなんです。明るい材料が欲しいんです。

で、少しでも明るい材料を。
とさがしてみました。

ウソみたいな話がありました。
「ホルミシス効果」

勝手な解釈ですが、早い話が微量の放射線によって良い細胞も悪い細胞も損傷する。
が、良い細胞が増え、免疫細胞が増殖して新陳代謝も良くなり、結果健康になるんだ!
っていう事らしい。

ラドン温泉地で放射線量が高い所での癌の発症率は
一般の場所よりはるかに低いとの事。
肯定する資料も少ないが否定する資料もないとの事。

微量の放射線がどのくらいかもわかりませんが
これを信じる事にします(笑)

だから福島県民はきっと皆元気になります。

だって僕の周りには
「なんかお腹が空くんだよね〜」って人多いんです!(笑)
不思議です。
福島県内にいる皆さん。すぐにお腹空きません?

まぁしばらくは能天気にいくとします。

|

« 「復興Tシャツ」の件。 | トップページ | くじけそうになったら。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143149/39422800

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線の事:

« 「復興Tシャツ」の件。 | トップページ | くじけそうになったら。 »